省エネリフォームのメリット

ここまで進化した!水回りの省エネリフォーム

リフォームと省エネリフォーム

エネルギー問題

よくニュースで地球温暖化、人口増加といった問題がとりあげられていますよね?
これらと直結している問題がエネルギー問題です。

石油や石炭など、資源を大量消費してきた人類ですが、それによって地球環境が悪い方向に変わっていると言われています。しかも、発展途上異国の発展と共により状況は悪くなるといわれています。

このままでいくと資源が枯渇するとも言われており、石油で約50年、石炭も約110年でなくなるという調査結果も出ています。
しかしながら、今後もこれまで通り資源を使い続けることも、地球環境の悪化を勧める可能性の大きさも語られています。

この問題を解決するためにもより効率的なエネルギー消費、つまり省エネについて考えることが急務となっています。

省エネの為に各国がしていること

世界の国々が集まって、話し合いは継続的に行われており、各国の目標とする省エネ基準や二酸化炭素の削減目標値が定められています。

その目標を達成するために、日本でも様々な法が制定され、企業と個人、それぞれにできる省エネを推進しています。

例えば、企業にはその業種や規模に見合った二酸化炭素削減率があります。
また、各家庭レベルでいうと、家電製品販売店のチラシが分かりやすいかと思います。
冷蔵庫や洗濯機、テレビの写真の上に、省エネをアピールするマークがあったり、節水や節電をうたった文句や、比較しやすいよう、具体的な数値が書かれています。

その製品を作る企業の努力もありますが、消費者がより省エネで環境に優しいものを選べるようになっています。

また、節水も大きな省エネになります。
家庭で使う水の量が減れば、自然環境への影響が変わりますし、お湯を使う寮が減ればガスや電気の節約にも繋がります。


この記事をシェアする