省エネリフォームのメリット

ここまで進化した!水回りの省エネリフォーム

リフォームするならお財布にも優しい省エネリフォーム

水回りの省エネリフォームでお得になること

水回りの省エネリフォームをすると日々の水道代やガス代を節約することができます。
たとえ月に数百円でも1年、10年単位で考えると馬鹿にできません。
税金などでの家計費の節約以外にも、リフォームするなら水回りのことも念頭においておきましょう。

例えばキッチンのシンク。
気づかないうちにお湯が出ていたということはありませんか?
また節水したいけれど、水の出る量を調節するのをいちいち考えるのはめんどくさいと思いませんか?

水栓金具を見直すことでこれらの問題を解決することができます。
空気を混ぜた水を出したり、シャワーの幅を広くしたりすることで節水ができるものや、レバーの部分でお湯が出るラインまで動かすとカチッとはっきりと手に入れ替わりのサインがわかるようにするものがあります。

省エネリフォーム減税、控除 

減税の対象になるのが、所得税と固定資産税です。
まずは所得税です。
控除対象額に上限がありますが、工事費用の10%が所得税から控除されます。
また、工事費用の内、年末に残っているローン額の1%または2%が控除され、それが5年間受けられます。
これらは自動的にはならず、確定申告をすることが必要です。

固定資産税の方ですが、これも確定申告することで減税措置を受けられます。
固定資産税額の3分の1が減額されます。
こちらの方は面積に制限があって、120平方メートル相当分までとされています。

どちらにも紹介した以外に、受けるための要件があります。
また、所得税の控除の方は上限金額が人によって変わるので、気になる方は詳しい人に相談してみましょう。


この記事をシェアする